スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空自千歳基地でF15の20ミリ訓練弾破裂(読売新聞)

 23日午前9時35分頃、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地の弾薬作業所で、F15戦闘機用の20ミリ訓練弾を保管する作業中、訓練弾(長さ約17センチ)1発が破裂、男性3曹(23)の右手に弾の破片が突き刺さり軽傷を負った。

 空自によると、3曹は、戦闘機用の装てん装置から抜き取った訓練弾を100発ずつ木箱に入れ、積み上げる作業中で、積みあげて2、3秒後、箱の中で1発が破裂したという。空自は、箱を積んだ際の衝撃か静電気が原因とみて調べている。

 事故があったのは、訓練弾や実弾を詰め替えたり、空対空ミサイルなどを組み立てたりする作業所。事故当時は多数の弾薬があったが、ほかの弾薬に誘爆することはなく、周辺民有地にも影響がなかった。

 同基地第2航空団広報室は「原因究明を急ぎ、再発防止に努めたい」としている。

【葬送】三越伊勢丹ホールディングス前会長・武藤信一(むとう・のぶかず)氏(産経新聞)
小沢氏ねだる? オバマ米大統領との面会、実現可能性は(産経新聞)
元入管職員、収賄認める(産経新聞)
北教組の深い闇 選挙活動、指導要領否定…諸悪の根源「46協定」とは(産経新聞)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)
スポンサーサイト

<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)

 北海道の釧路市動物園(山口良雄園長)のオタリア「おんつ」(雄)が死んだ。死因は不明。オタリアの寿命は25~30歳とみられるが、おんつは推定19歳の若さ。先月には新たに子供の雌が仲間入りし、数年後の繁殖が期待されていただけに、関係者は肩を落としている。

 91年11月、南米ウルグアイから来園。北海道弁で雄を意味する「おんた」から飼育員が命名した。96年以降は雄3頭、雌5頭の父親となる頼もしさで、大きい体の割に人を威嚇することもなく、子の面倒も見る気のいい性格だったという。

 先月下旬から食欲が落ち始め、麻酔をかけて検査を実施。結果判明を待って治療を始める予定だったが21日朝、死んでいるのが発見された。体長約2メートル、体重260.8キロ。

 08年末時点で国内には雄18頭、雌53頭のオタリアが飼育されているが、雄1頭が複数の雌とハーレムを作るため、雄は貴重な存在。これで同園のオタリアは雌3頭だけになった。【山田泰雄】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し--男鹿水族館GAO /秋田
ホッキョクグマ:母の繁殖に伴い帯広へ、双子お別れ会 円山動物園で20日 /北海道
円山動物園:双子のホッキョクグマ 20日にお別れ会

<富士山の日>「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
<郵便不正>元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁(毎日新聞)
<五輪フィギュア>明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)

首相、廃止の民主政調「復活させず」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、民主党議員から党政策調査会(政調)の復活を求める意見が出ていることについて「政策を政府に一元化する原則は守らなければいけない。柔軟に党の皆さんの意見を聞く場を作ることはいいことだが、政調の復活という考え方はとらない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
これが“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺いでハラハラ
民主参院政審会長に桜井氏
行き場失う「議員立法」 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明
民主政調職員20人を内閣官房で採用へ 各府省に配置

ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和(産経新聞)
10年度報酬改定は「ビジョンなき政策」―全腎協・宮本会長(医療介護CBニュース)
公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート(産経新聞)
東急電鉄運転士を逮捕=強制わいせつ容疑で警視庁(時事通信)

<医学部新設>民主党に反対の請願 医学部長病院長会議(毎日新聞)

 大学医学部で作る全国医学部長病院長会議(会長・小川彰岩手医大学長)は22日、医学部の新設に反対する請願を民主党や関係省庁に提出したと発表した。同会議は一貫して国に医師数を増やすよう求めているが「医学部定員が急激に増えると、教育確保のため病院勤務医が減り、医療崩壊を助長する」と主張している。

 政府は80年代から続けてきた医師養成数の抑制方針を08年度から改め、全国80大学の医学部定員は3年間で1221人増えた。同会議は政策転換を評価する一方、大学医学部の新設には▽現場の臨床医を教員として招かねばならない▽数十年後に医師数が充足した時に定員を減らせなくなる--などの問題があると主張。「これ以上の定員増は医師不足対策として逆効果だ」と指摘している。

 大学医学部の新設は、現時点では文部科学省告示により認められていないが、将来的な規制緩和を視野に、複数の私立大学が検討を進めている。【清水健二】

【関連ニュース】
厚労省:研修医高給に歯止め 年720万円以上補助金減額
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
日産婦学会:新人産科医、年500人必要…将来計画案公表
診療報酬改定率:10年ぶり引き上げ 0.19%
クローズアップ2010:政治主導の診療報酬改定 存在感かすむ中医協

シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)
民主党に政策立案機関設置要請(産経新聞)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
<JR東海道線>また「あすか」 草津駅で線路に人(毎日新聞)
日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)
プロフィール

ミスターまさあききたがわ

Author:ミスターまさあききたがわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。